スタッフの声

西川東吾

株)ホワイト急便
ペリカンクリーニング

クリーニング業(正社員)

西川 東吾Saikawa Togo

2007年 入社

昔からやりたい事はとことんやる人間です。逆にやりたくない事は本当にやる気が出てきません(笑)父親がシステムエンジニアだったせいか、機械の構造や仕組み・物の本質を知る事が大好きです。

現在の業務内容

クリーニング工場の工場管理

日々の生産管理・品質管理・資材管理・工場の人材管理。また、必要に応じて工場設備のメンテナンスや修理などが主な業務です。工場全体の流れを見ながら人員の移動または自ら作業補助をしたり、設備の状態には常に気を配り、品質低下や機械の故障を未然に防ぎます。修理が必要な場合でも業者に頼らず、出来るだけ自分で修理しています。

入社のきっかけ

短期の派遣社員から正規社員へ

当時やりたい仕事が見付けられなかった私は、派遣会社を通じて色々な職種に携わってみたいと思い転々としていました。派遣先の中には、正社員にならないか?とのお誘いも数件ありましたが断っていました。そして弊社からもお誘いを頂いた時、真っ先に思った事が、誘って頂いた方や職場の人達の人柄(職場の雰囲気)の良さが今までの会社とはまるで違うなと思い、入社を決心しました。

専用の器具でクリーニングを行なっている様子

仕事のやりがい

成長を感じる事ができる

クリーニングと一言で言ってしまうと、洗ってアイロン仕上げをして・・と、一般家庭でも日常的にしている事なので、一から勉強しないと出来ない仕事というわけではありません。しかし、突き詰めてみると奥が深い世界で、繊維の種類やその特徴、染料や特殊加工衣類の特性、洗いの原理や仕上げの原理・シミ抜きの原理など、覚えると役に立つ事が非常に多く、それを上手く業務で活用できた時、自身の成長を感じる事ができ、やりがいに繋がります。

この会社の魅力

グループ会社間の隔たりがない

私は入社当時と今とでは実は会社が変わっています。弊社のグループ会社は基本的には洗濯業。それを基盤としているので、もし会社間の異動を任命されたとしても職種そのものは変わらない訳です。グループ会社間で連携するサービスも提供しており、他社なのに全員が「同じ職場の仲間」意識を持って取り組んでいます。年に数回のグループ行事でも顔を合わせる事が出来るので、それも楽しみの一つですね!

仕事上の将来の夢

より丁寧な管理方法の確立

工場の管理には上記で述べた生産管理・品質管理・資材管理・人材管理・設備管理・経費管理など、多くの管理が必要です。今は上司から教わった方法で管理していますが、より簡潔に、より確実な管理方法や管理表を考案し、教えやすく・覚えやすい工場環境を構築していきたいです。

機械の画面を見ている西川東吾さんの写真

未来の後輩へメッセージ

弊社は社長の考え方をまとめた本(マインドブック)を全従業員に配布し、グループ全社・全事業所で朝礼などを利用して読み上げています。その一部にはこう綴られています。「チャレンジする者を高く評価する」と。学歴と言う後ろ盾がない私でも入社9年目で工場長を務めています。学歴に限らず、分野の違う勉強をしてきたとしても、チャレンジする姿勢を高く評価してくれます。私もまだまだ先へ進むつもりです。知識欲やチャレンジ精神のある人、またはそうでない人も、過去に囚われず弊社で存分に力を発揮して下さい!

ONE DAY西川 東吾のある日の1日
1日の流れを表した図