「人は財産」ぷらねっと総合人財サービスのご案内 「私たちは、広島県・山口県に特化した総合人財サービスを展開しています。

総合人財サービスとは

様々な就業形態で「働く」をサポートします。

就業形態

労働者派遣 正社員、契約社員、アルバイト、パート、派遣社員、他
∗ぷらねっとの労働者派遣(人財派遣)は、企業の直接雇用転換を推進しています。

就業、就業後の流れ4つのStep

Step1 登録

履歴書や職務経歴書等近い情報をご登録いただきます。
登録用紙にご記入ください。
(10~20分程度)

右向き矢印

Step2 面談

PCCが、登録内容を基に、お話を伺い、適性や希望を踏まえた仕事の紹介を行います。
(10~60分程度)

右向き矢印

Step3 見学・面接

希望の仕事、就業形態に応じ、後日、更なる面談、職場見学、面接などを実施します。

右向き矢印

Step4 合格・就業

初日の就業はPCCが同行します。
就職後もずっとサポート!

PCCとは「ぷらねっとキャリアコンサルタント」のことです。ぷらねっとでは、PCC研修を修了したキャリアコンサルタントが、あなたの就職を全力で
バックアップしています。お気軽にご相談ください。
(10~20分程度)

Step1 登録

具体的に仕事を紹介させていただくにあたり、応募したい仕事がお決まりの場合も、希望のお仕事が決まっていない場合も、
まずはご登録ください。

①簡単仮登録 基本情報、就業希望などをご記入いただき、送信してください。
こちらからご連絡させていただきます。 ぷらねっとスタッフ仮登録

②事務所で登録

身分証明書をお持ちいただくだけで、基本は手ぶらでOKです。面接ではありませんので、
服装も普段着で大丈夫です。

  • ・身分証明書(運転免許証、健康保険証など)
  • ・手持ちのものがあれば、履歴書、職務経歴書などを持参して頂くと、ご記入時に便利です。
  • ・資格者証をお持ちの方はご持参いただくとご記入時に便利です。

登録用紙に必要事項をご記入いただきます。(所要時間10分~20分程度)
主な内容は以下のような項目です。西暦でご記入いただきますが、和暦の早見表を準備しています。

  • ・基本情報・・・住所、氏名、年齢、性別、電話番号、緊急時の連絡先、通勤区分 等
  • ・学歴職歴・・・最終学歴や職歴など、仕事の適性を判断するためにお聞きします
  • ・免許資格・・・仕事に有利な資格や、適性を判断するためにお聞きします。
  • ・振込口座・・・給料の振込み時に必要です。山口銀行・もみじ銀行の口座をお知らせください。
  • ・車両届け・・・自動車での通勤の場合は車両情報、任意保険の加入状況をお聞きします。
  • ・希望条件・・・職種、勤務地、期間、曜日、給与などの希望をお聞きします。
  • ・制服・靴・・・制服や靴等の貸与がある場合のためにサイズをご記入頂く場合があります。
  • ・その他・・・・ご希望の仕事の内容により、適宜必要事項をお伺します。

ドアを開ける笑顔の女性

水槽のあるデスクに座る男性2人

  • 株式会社ぷらねっと 本社の建物外観

    株式会社ぷらねっと本社

    株式会社ぷらねっと 本社
    〒745-0025 山口県周南市築港町2-10
    TEL(0834)33-2111/FAX(0834)33-2110

  • 本社 玄関の様子

    本社 玄関

  • 広島支社の建物外観

    広島支社

    広島支社
    〒732-0828 広島県広島市南区京橋町1-3
    TEL(082)209-8311/FAX(082)209 -8310

Step2 面談

登録内容を基に、PCC(ぷらねっとキャリアコンサルタント)が、しっかりとお話しを伺います。
学歴や職歴、時には趣味や嗜好などから、あなたが身に着けたスキル、経験、知識を分析し、
プロの目で客観的なアドバイスを行います。そして何よりあなたの夢や希望をお聴きしたうえで、働き方や、お仕事のご提案を致します。

場合によっては、今、慌てて仕事を探すよりは、夢に向かって身に着けるべき
スキルや資格の取得を優先させ、職業訓練や資格取得のご相談に応じたり、
健康上の不安を解消するまで、療養と仕事のバランスのとり方のアドバイスを行うなど、
「今」に捉われない中・長期的なビジョンのご提案を致します。

何より、あなたにとって何がベストかを、あなた視点でご提案できるのが、ぷらねっとの特徴です。
面談時間は、10分程度から1時間以上になることも。
時間を気にすることなく、しっかりとお話を伺いますので、遠慮なくご相談ください。

向かい合って話す男性

Step3 見学・面接

Step2の面談は、PCCによる今後の方向性を探るためのものですが、具体的に就業のイメージが固まり、希望の仕事が決まった際に、次へのステップに進みます。
人財派遣の場合は、職場の見学や、職場リーダーさんから具体的な仕事の説明をして頂く機会を設定したり、
企業の直接雇用の場合は、企業の担当者や経営者の面接、ぷらねっとの社員、業務請負の場合は、
事業責任者や役員の面接等、雇用形態やご望に応じて、面談や面接を実施致します。

どの場合も原則PCCが同席し、自己PRの補足や、回答に困ったときのフォローを行い、
合格へのバックアップを致します。
ここ一番に自信がない方、履歴書や面接の受け方に自信がない方もご安心ください。

デスクで話す人たち

Step4 合格・就業

おめでとうございます!就業が決まりました!出勤日も決定し、あとは行くだけ。なのに、不安になってしまう。
そんな経験をお持ちの方もご安心ください。出勤初日はPCCが同行します。
入職の手続きや制服の準備なども、しっかりとフォローします。

また、就業後の不安や悩みも、引き続きPCCが、親身になってご相談をお受けします。
時には厳しいアドバイスをすることもありますが、就職先への申し入れが必要と判断した場合は、
あなたに代わって企業と話し合いを行います。
働く側、企業側、双方にとって何が大切かを常に考え、より良い解決に向けて行動します。

ガッツポーズ等をする男性2人

PCC(ぷらねっとキャリアコンサルタント)のご紹介

PCCとは「ぷらねっとキャリアコンサルタント」のことです。
ぷらねっとでは、「人間関係トレーニング」、「カウンセリングトレーニング」を中心としたPCC研修を修了したキャリアコンサルタントが、あなたの就職を全力でバックアップしています。
PCCは、研修修了後も、定期的にフォローアップ研修や研究会を開催し、コンサルティング能力の向上に向けた研鑽を行っています。

ご登録時のカウンセリングはもちろん、仕事探しの間、入職後も、あなたのホンネにじっくりと耳を傾け、ご相談に応じます。 お気軽にお声かけください。

  • 女性のイラスト岡田くみ子

    話を聴きながら、話し手の言外の言葉を聴き取るカウンセリングのプロ。5000名を超えるキャリアコンサルティング実績があり、多くの求職者を就業に導いてきた。
    受容の姿勢に思いやりがあふれており、道に迷う相談者から、絶大な支持を受けている。優しさの元には厳しさもあり、生きること、働くことの意味を根源的に示してくれる。

  • 男性のイラスト尾上勝幸

    広島支社長、職業訓練校校長。理数系の大学卒業後から人材系の企業に入社。以来、ずっと人財の仕事をしてきた人財サービス専門家。
    葛藤した心を紐解き、理数系の論理思考と客観的アプローチで、人生を再度見直す作業や、様々な職種に対する知識に定評がある。
    PCCとしてのキャリアは長く、聴く姿勢に安心し、心を拓くことから新たな発見をする求職者が多い。

  • 女性のイラスト高橋幹奈

    心理学(臨床心理)専攻。音楽、絵画など芸術に造詣が深く、読書量も多い。幼少期から感受性が強く、大人をびっくりさせる発言に、自己を確認する作業が身に着いた。自己と他者の存在を冷静に見つめることから、その親和性を見出し、「丁度良い距離感」で人と接することができる。明るい笑顔が相手に安心感を与え、また話を聴いてほしいとファンが多い。

  • 男性のイラスト田中優作

    大手一流メーカーに就職し、3年の経験を積んだところで、「自分は、もっと何かができるはず」と神の声(?)に導かれ突如退職。その後は、昼夜問わず、短期の派遣やアルバイトを経験した。その中で、働くことの意味や、自らのアイデンティティを問う機会も多く、求職中に抱く不安な感情にも向き合うこととなった。その経験を活かした、等身大の率直な対応が、多くの求職者の心をつかんでいる。

  • 女性のイラスト森實智子

    言語文化専攻、図書館司書資格保有の読書好き。言語能力に裏付けされた思考力と洞察力で、求職者のニーズを聴き取り、「本当の自分に出会うきっかけができた」との声が多数。優しい笑顔と落ち着いた雰囲気で、性別、年齢を問わず多くの求職者からの支持を集めている。派遣や契約社員で働いたこともあり、その時の経験が言葉一つ一つに説得力を与えてくれる。

  • 男性のイラスト岡田秀星

    「心のバリアフリー」を信条とする家庭で育ち、福祉系の大学で心理学を学んだあと、コミュニケーション能力の向上を目指して家電販売企業に就職。6年間で一定の販売実績を積んだと判断し、山口県にUターン。営業力を活かし、企業の隠れた要望を聴き取り、求職者の真のニーズを絶妙にマッチングさせることで、離職率を抑え、派遣から直雇用へ転換の実績を伸ばしている。

登録スタッフの声

昭和54年生まれ  男性

片手を上げる人物のシルエット

高校の就職活動の時は、就職氷河期の走りで、友人もなかなか仕事が決まらず、お互いに慰めあっている感じでした。
卒業間際にやっとの思いで、入社した企業は、飲食のチェーン店でした。社員教育と言いながら、いきなり本番での接客で、2日目で、お客さんから大声で怒鳴られ、落ち込んだことを今でもはっきり覚えています。結局、その仕事は3ヶ月で退職、その後はコンビニや居酒屋を転々とし、気が付くと30代も後半になっていました。ある日、インターネットで見つけた製造の仕事の話でも聞こうかと、ぷらねっとに行きました。
実は、製造の仕事がしたいわけではなかったのですが、サービス業に嫌気がさし、ぱっと目に付いた仕事情報に、半ばやけくそで行ったというのが本音です。

ぷらねっとの玄関先で、どうしようかうろうろしていたら、元気なお姉さんが、にっこり笑顔で「あらら、ごめんなさい、気づかなかったです。」とめっちゃ感じよく出迎えてくれました。気づいてほしくなくて、入らなかっただけなんですけど。
前に、他の派遣会社で登録したことがあったので、普通に、なんとなく登録用紙を書き終わり、仕事の説明があるのかなあと思っていたのですが、私の学歴や職歴から、いろんなことを聞いてきました。適当に答えていましたが、何を言っても、ちゃんと受け止めてくれるので、だんだん、自分から、いろんな話をしたくなりました。話すうちに、高校は、本当は工業に行きたかったこと、ものづくりをしたいと思っていたことをふと思い出したんです。
そうしたら、今まで自分が何に迷っていて、何に納得できずにいたのか、不思議にわかってきたんです。そして、心の中からエネルギーみたいな、やる気みたいな、なんか、前向き?って感じの力が湧いてきました。
帰る頃には、真剣に、製造業でものづくりに挑戦してみようという気持ちになっていました。工場勤務の経験もないし、ましてや夜勤の経験もないし、素人の自分でしたが、一緒に話を聴いてくれた営業の担当者さんが、企業さんに自分のことをしっかり売り込んでくれて、会社見学の時に、自分が真剣だってことを、自分の事みたいに、熱っぽく語ってくれたことを今も思い出します。

その会社に派遣で働き出して今年で2年目です。来月、正社員にしてくれるということになりました。今、めっちゃ幸せです。結婚したい相手もできました。
HPに体験談を載せるから、原稿書いて、と言われたので、すぐにOKしました。迷っているみんなに、僕のこの経験を伝えたかったから。とにかく一歩踏み出すこと、ぷらねっととの出会いがなかったら、今の自分はない!誓って言い切れます。ぷらねっとのみなさん、ありがとうございました。