INTERVIEW インタビュー 整備部門

2020年新築したHINODE&SONSグループの整備工場は県内トップクラスの最新設備を誇ります。
整備工場と働く社員の様子をお伝えします!

  • 整備部門

    2020年2月竣工、最新鋭の設備が詰まった整備工場です。

  • 整備部門

    お客様との打合せにも使うエントランスは、新築の綺麗な社屋に、内窓からは整備工場内を一望することも可能です。

  • 整備部門

    イヤサカ製次世代車検システム「IDISα」+ブリードリーフシステム導入。2画面で検査数値測定。
    オンライン化で計測数値を自動印字。保安基準値を確認しないと進行しない不正防止システム。
    ピットは昇降式で転落事故、車両脱輪などを防ぎ、工場内事故リスクを大幅低減。
    ピット下降、下回り検査時はLEDライトで検査員をサポートします。

  • 整備部門

    2.8トン天井クレーン設置。大型車ラジエター交換など大型車両整備工場には必須機器。
    3ライン移動式となり、重整備が重なった場合も対応可能。さらに全ライン左右LEDライトを大量設置により、作業時光量不足による不安を解消。

  • 整備部門

    すべてのラインにプリセット式デジタルオイルガン設置。3ギアオイルも同様に設置。
    1000Lエンジンオイルタンク、1000L廃油タンク、600Lギアオイルタンクに液面感知システム導入。
    残量が少なくなると音と光で工場に通知。オイル量、廃油量などの不安を取り除きます。

  • 整備部門

    壁面ステンレス加工、洗車場入口にリモコン式下部高圧洗車機、受台メッキ仕様フラットリフト、左右壁面に高圧ガン&LEDライト、
    天井には大型ファンを設置。下部洗車後に整備実施。汚れによる損傷見落としを防ぎます。

笑顔の男性社員 KAJI RYOSUKE
アルバオート株式会社 メカニック
鍛冶 亮介(2009年1月入社)
軽自動車から大型貨物、大型バスまで
自動車全般の車検、点検、一般整備、
フォークリフトの年次点検などを
行っております。
笑顔の男性社員 NAKAHARA SHINTARO
アルバオート株式会社 メカニック
中原 信太朗(2019年4月入社)
小型自動車から大型自動車まで
メーカー問わず幅広く整備しています。

入社のきっかけを教えてください

特定のメーカーだけの整備を行うのではなく、多種多様な車両整備ができるから、
入社を決めました。

KAJI KAJI

4輪2輪問わず、整備することやレース観戦することが趣味なので、仕事として本格的に整備をしたいと思い入社しました。

NAKAHARA NAKAHARA

実際に働いてみての感想

多種多様な車両を整備することにより、日々新しい発見や面白さを感じることができる。

KAJI KAJI

難しいところがたくさんありますが、しっかりと教えてくださるスペシャリストな先輩たちがいます。
そして明るい笑顔の人達と、整備工場が新しく綺麗でとても仕事しやすいです。

NAKAHARA NAKAHARA

当社の良いところを教えてください

和気藹々としていて、困ったことや疑問にはすぐに答えてくれる職場です。
また、設備の自慢は大型車対応下部洗車機があるところです。壁面ステンレス加工に左右から高圧ガンを設置していて、整備前に下部洗車を行うことで、綺麗な状態で整備が可能です!!
一般整備工場では見たことがないです。

KAJI KAJI

一番は社員全員仲良しです。みんな多趣味で、プライベートでも一緒に遊びにいきます。また、完成検査場が新しく、素晴らしいです。オンライン化され、検査数値も記入することなく自動で印字されます。本年2月稼働開始ですので、設備もピカピカです。

NAKAHARA NAKAHARA

求職者へメッセージ

大型車は先進機能が装備され、過去と比べても修理は少なくなってますが、まだまだ整備士の存在が欠かせません。
普通自動車と比べると足回りやエンジン部分には、まだまだ機械いじりの楽しさが残っています。

KAJI KAJI

自動車整備経験問わず大歓迎です。私はまだまだ未熟ですが、楽しく仕事をしています。
一緒に楽しく仕事しませんか?

NAKAHARA NAKAHARA