1日の流れ

  • 配送員の1日
  • 倉庫作業の1日

配送員の1日のスケジュール

笑顔の男性

配送員のお仕事の基本はお約束の時間に、安全に、確実に商品を届けることです。

長野センター 多門郁士(2015年入社)

大手コンビニへの共同配送の役割を担い、店舗へ商品を届けるルート配送ドライバーのお仕事です。

  • ・コンビニ店頭に並ぶお弁当・おにぎり・パン・乳製品・惣菜など生活に密着した商品を運びます。

  • ・商品は分類別に5℃・20℃で管理して指定トラックで1日2回配送します。

  • ・乗務するトラックは全車車載ステーション搭載、運行管理システム完備。安全運転のサポート体制は万全です!

  • 完全マンツーマン指導があるから
    未経験者も安心!

  • 日常点検と乗務前点呼

    乗務するトラックの日常点検を実施し整備管理者・運行管理者に結果を報告します。その後乗務前点呼を受け、酒気帯び検査、体調不良の有無、睡眠不足の有無を報告します。安全運行のために確実に実施します。

  • 商品積み込み

    センターにて、自分の配送するコースの商品をトラックに積み込みます。トラックは2室に分かれているので、5℃または20℃で商品を分別して管理します。

  • センター出発

    温度管理者の点検を受け、運行管理者に無線で出発報告をし、センターを出発します。

  • 1軒目到着、納品

    配送するコースの1軒目の店舗に到着。順次商品を納品します。

  • 1回目配送完了

    配送するコースの最後の店舗に到着し納品。これで1回目の配送は完了です。

  • センター帰着

    センター帰着後、空番重を降ろし、食事・休憩を取ります。当社は近距離配送のみですがセンターにはベッドを設置した仮眠室がありますので横になって仮眠を取ることもできます。

  • 2回目商品積み込み

    2回目コース分の商品をトラックに積み込みます。元気にがんばろう!

  • センター出発

    当日2回目の配送に出発します。配送要領は1回目と同じです。

  • センター帰着・乗務後点呼・退勤

    センター帰着後、空番重を降ろし、洗車をすれば業務完了です。予め予定された退勤時刻を大きく超えることはほぼないので、プライベートの予定も立てやすくバッチリです!
    乗務後点呼を受け本日の業務は終了です。お疲れ様でした!

  • シフトが決まっているので、プライベートな時間も充実!
    仕事が終わったら同僚たちと一緒に食事に出かけることも。
    和気藹々の職場です!

トラックの運転席と助手席に座る男性

アルプスウェイで働く魅力!

安全運転に対してしっかりと取り組んでいる会社だと思います。
また配送先の店舗でお客様から「雨降りなのに大変ね。ご苦労様、ありがとう。」
と声を掛けてもらったことがあります。その時「人に感謝される仕事なんだなあ」と改めて誇らしく感じました。

倉庫作業の1日のスケジュール

ガッツポーズをする男性

倉庫作業のお仕事の基本は商品を破損なく間違いなく仕分けることです。

長野センター 中澤 智(2009年入社)

共同配送センターにて、コンビニに納入するサラダ、お惣菜、乳製品等のチルド商品を仕分けする仕事を基本として、アルバイトスタッフの取りまとめ等管理業務もお願いします。
仕分け作業は商品を注文リスト(デジタル表示)に従って店舗毎の箱に入れていくだけの簡単なもの。
安定した仕事量のなか、長く安心して働くことができる正社員の募集です。もちろん正社員ならではの充実した待遇も魅力の一つ。
家族を守りたい!など目標を持つあなたを大歓迎します。

  • 入社当初は丁寧に指導しますので未経験でも仕事はすぐに覚えられます!
    今日もがんばるぞ!

  • 作業計画の確認

    当日の作業量や配置人数を確認します。

  • 入荷受入・大仕分け

    入荷する商品のダメージと数量を検査します。入荷した商品はライン別に大仕分けをしていきます。

  • 種まき仕分け

    商品のバーコードを読み取ると、注文数量が仕分け機のデジタルに表示されます。これに従って間違いなく商品を店舗毎の箱に入れていきます。

  • 休憩・食事

    休むのも仕事のうち。スタッフが交代制で休憩を取っていきます。

  • 種まき仕分け part2

    後半戦スタート!気を緩めずに頑張ろう!

  • 今日の仕分け生産性はどのくらいだったかな?
    その確認も楽しみのひとつです。

  • 帰社

    他のスタッフと交代して退勤。お疲れ様でした!

男性社員

アルプスウェイで働く魅力!

簡単だから飽きてしまうという心配は当然なし!
何故なら、作業は簡単でも、いかにミスを少なくするか、時間をかけずに終わらせるかということは毎日の試行錯誤の中から追求していくものだからです。これこそが、庫内正社員としての醍醐味です。活躍のフィールドが広く開けている当社で、「プロ」として働いてみませんか。