お客様にとって
「なくてはならない店」を目指して
皆さま、こんにちは。「ちから」は、1935年(昭和10年)に創業し、現在広島市内を中心に31のレギュラーチェーン店(直営店)を持つ会社です。
一等地への集中出店という、外食チェーンとしては一風変わった独特の市場戦略には、理由があります。社会全体の風潮が待ちの姿勢であるからこそ、良い条件をより多く活用できることに着眼し、あえて攻めの姿勢を示したのです。
この固定観念に捕らわれない店舗展開で経営が成り立つのは、本物の味を提供していることによるのはもちろん、商品の開発・管理、店舗の運営・管理において、微に入り細に渡って浸透している自社の手作り感覚が、お客様に受け入れられているからに他ならないと考えています。「ちから」は、お客様にとって「なくてはならない店」を目指しています。
お客さまに喜んでいただき、また自分自身にとっても生き甲斐となるようなお店作り・・・、それに手を貸してくださる方を求めています。