キャリアプラン・福利厚生

毎日楽しく仕事をするためには、福利厚生の充実が欠かせません。社員の多様な働き方を尊重すると共に、不安なく快適に働ける環境をサポートできるよう、様々な福利厚生制度を設けています。
また、学びたい、資格を取りたいという社員を会社は全面的にバックアップ。資格取得することで拓けるキャリアプランも明確に設定しています。

キャリアプラン

プリヴェ運輸では総合職・ドライバー・倉庫管理者すべての職種において物流のプロフェッショナルが目指せるような環境を整えています。
異業種からの転職からスタートされた方もOJT研修や社内定期研修、新人研修を行い、それぞれの部署で活躍できるよう努めています。もちろんそれに伴い、業務の幅や質も向上し、資格の取得など自身のスキルアップができ、キャリアアップに繋がります。

ドライバー

社内安全研修会

月に1度ミーティングを行い、新人ドライバーからベテランドライバーまでドライバーを対象とした安全運転教育に取り組んでおります。

OJT事故防止研修

新潟県トラック協会が主催する事故防止研修に年に3回定期的に参加しています。事故につながる危険な運転癖と運転方法を指摘し、法定のルール、社内ルールを実践するよう指導を行い、運転事故、荷物事故を起こさないよう努めています。

適性診断検査

毎年すべてのドライバーに運転の適性を図るドライビングテストを行っています。自分自身の運転の癖や、心のゆとり、運転の的確さ、とっさの判断力などをテストで判断し、評価をもとに管理者からの面談によるフォローを行っています。

構内作業

社内安全研修

倉庫内に潜む危険について学びまず。内容はヘルメット着用の必要性や、無事故で安全に働いていただくために業務で使用する「安全カッター」の取り扱い方から、倉庫内を歩くときのルールなど学ぶことも様々。過去の事例を活用しながら、安全意識の向上を図ります。

フォークリフト運転技能講習

倉庫内ではフォークリフトを必要とする現場もあり、それに伴い会社負担でフォークリフト免許の取得ができます。持っている免許によって講習時間は異なりますが、目安として約5日間の講習後、試験に合格することで取得できます。

入社後の流れ

入社後は新入社員研修を行い、物流に関する知識を学び、社内安全研修について学んでいただきます。その後、先輩社員のアシストとして現場に入っていただき、少しずつ倉庫内の商品や入出庫作業の流れを経験しながら勤務していただきます。慣れてきたら、各現場のリーダーや倉庫内管理者として活躍していただきます。フォークリフト免許は基本研修期間終了後に取得していただきますが、必要のない現場では、必要の時期に応じて取得していただきます。

総合職(事務)

新入社員研修

外部の新入社員対象の研修等を積極的に受講していただきます。また社会人としてのマナーやビジネスマナーの基本など、必要なものを受講していただきます。

国家資格に挑戦

数年後には、運行管理者や衛生管理者、危険物取扱者等の国家資格にも挑戦していただきます。受験費用は会社が負担し、教材も支給します。

入社後の流れ

まずは社内の事務職として、事務方の作業を覚えていただきます。