シューマートの社員紹介

  • 林 和正 店舗スタッフ スニーカー部門担当 2017年度入社
  • 北村 俊治 店舗スタッフ 紳士靴部門担当 2016年度入社
  • 小林 実月 店長補佐、子供靴担当兼任 2010年度入社
  • 金子 拓人 店長 2010年度入社
  • 清水 康弘 商品部 スニーカー担当マネージャー 2003年度入社
  • 栁澤 俊文 流通情報部 部長 1999年度入社

店舗スタッフ スニーカー部門担当 2017年度入社 林 和正

Q この会社を選んだ理由を教えてください!
社員さんの目がイキイキしていたから!
店舗見学会や先輩社員との懇親会で、シューマートで働く「人」に魅力を感じたのが一番の理由です。
Q 仕事のやりがいはどんなところに感じますか?
「ありがとう」を言ってもらえること!
足に悩みを抱えた方お客様が、私の接客で靴を購入してくださり、後日また来店された際に、「この間はありがとう。おかげで快適に過ごせていますよ」と言ってくださったときはとても嬉しかったですね。

何気ない会話に 接客のヒントが!

Q 仕事をする上で心がけていることは?
常にまわりを見ること。他のスタッフがどんなことを考えているか?どんな動きをしているか?を考えることで自分がやるべきことを判断するようにしています。
Q 入社後の自分自身の変化や成長したと思うところは?
苦手なことにも向き合うようになりました。
学生時代は、基本的には好きなことだけやっていれば良かったけれど、社会人になって最初は気が進まないことでも、とりあえずやってみるようになりました。
その結果、思っていたよりも面白かった、上手くできたというときは、自分が知らない自分に出会えたようで嬉しくなります!
Q 休日の過ごし方を教えてください!
スイーツ巡りや高原散策をすることが多いです。
最近は美味しいソフトクリームを求めて牧場めぐりをするのにハマっています!(笑)

笑顔の写真

Q 今後の夢や目標を教えてください!
入社当初はバイヤーになりたかったのですが、最近は「もっとこうしたらお店が良くなるのでは?」というアイディアが色々出てくるようになったので、将来的には店舗の管理や指導をしていく仕事をしたいと考えています。
Q 学生さんにシューマートのどんな所を見て欲しいですか?
「働いている人」と「会社の雰囲気」。
私自身、色んな社員に会わせてもらったことで「この人たちと働いてみたい」という気持ちが芽生えました。
シューマートの社員はとにかく個性的で面白いです。選考の中にも店舗や本社の見学がありますので、実際の雰囲気を自分の目で見て感じてくださいね。

社員選択ボタンへ戻る

店舗スタッフ 紳士靴部門担当 2016年度入社 北村 俊治

Q この会社を選んだ理由を教えてください!
半分は自分の勘!残り半分は働くスタッフの人柄や雰囲気が良かったから。
選考の中で、人事担当者と話せる機会が多かったので、気になることや不安を解消できたことも入社を決めるポイントになりました。
Q 職場の雰囲気を教えてください!
和気あいあいとしていて、明るいスタッフが多いです!
仕事で分からないことがあるときも、相談できる先輩がいるので、安心して働くことができます。

仲間の意見を大切にしています

Q 仕事のやりがいはどんなところに感じますか?
自分のアイディアを実行し、良い結果が生まれたときにやりがいを感じます。
「この売場はお客様の反応が良くないな」と思ったときに、商品を移動させ一緒に並べるアイテムを変えることで、手に取ってもらえる回数が増え、実際に売り上げが上がったときは「よしっ!」と心の中でガッツポーズをしています!(笑)
Q 仕事で大変だったことはありますか?
予期せぬトラブルへの対応。
店舗にいると、小さいお子様が走ってけがをしてしまったり、お客様が商品の不具合で相談に来られたり、様々なシーンに直面します。それらに対応することはもちろん大変ですが、1つひとつ改善していくことで、お客様に信頼されるお店づくりができると思うので、誠実な対応を心がけています。
Q 学生時代はどんなことをしていましたか?
インドア派で、趣味は家でゲームという、いわゆるオタク系男子だったと思います(笑)
塾講師のアルバイトや、オープンキャンパスのスタッフで学生さんや親御さんと接した経験は今の仕事に活かせていると思います。

笑顔の写真

Q 休日の過ごし方を教えてください!
地域の社会人チームに所属していて、そこでバレーボールをやっていることが多いです。
その日の思いつきでふらっと出かけるのも好きですね。
家にいるときは、漫画を読んだり、録り溜めしたドラマを見ながら、のんびりと過ごしています。
Q 最後に、学生さんへ一言!
いざ就活が始まっても、「やりたいことが見つからない…」という人もいると思います。
そんなときは、逆に「やりたくないこと」をピックアップしてみてください。そして、それをなぜやりたくないのか考えてみると、自分が何を大切にして働きたいかが見えてくると思います。
それが決まったらあとは行動するのみ!時々息抜きをしながら頑張ってくださいね。

社員選択ボタンへ戻る

店長補佐、子供靴担当兼任 2010年度入社 小林 実月

Q これまでのキャリアを教えてください!
店舗スタッフを3年間、本社で売場指導担当(売場装飾品の企画等)を3年間経験し、現在は店舗で店長補佐と子供靴担当を兼任しています。
Q 仕事のやりがいはどんなところに感じますか?
最初の3年は、自分が作った売場から商品が売れていくのが嬉しくて、お客様の反応を見ながら、試行錯誤する日々にやりがいを感じていました。
売場指導担当のときは、「こんなツールがついたら、この商品がもっと魅力的に見えるかも!」というイメージが実際に形になって出来上がってくるときはとてもワクワクしましたね。

オンとオフの服装

Q 仕事をする上で心がけていることを教えてください!
「笑顔」ですね!
お客様にも一緒に働くスタッフにもいつも笑顔で接するように心がけています。
そうすることで、プライベートでちょっとイヤなことがあっても、いつのまにか忘れています(笑)
Q 学生時代はどんなことをしていましたか?
大学では経済や経営について学んでいました。
もともと興味があった分野だったので、成績はともかく(笑)、4年間楽しく勉強していました。
プライベートでは、旅行にもよく行きました。
Q シューマートはどんな人に向いているか教えてください!
仲間と協力して成果を出したい人、人との関わりを大切にしたい人。
自分から積極的に関わっていくタイプではなくても、仲良くなった人とおしゃべりするのは好きという人であれば(実は私もそういうタイプです)、シューマートで楽しく働けると思いますよ!

接客の様子

Q どんな後輩と働きたいですか?
プライベートでも一緒に遊んでくれる人。
最近はプライベートでは会社の人と関わりたくない人もいると聞きますが、シューマートでは一緒にキャンプに行ったり、テニスの大会に出たりと仕事以外でも交流している社員がたくさんいます。
実際にそういったイベントに参加すると、仲間の意外な一面が見えたり、いつもは聞けないような話を聞けたりして面白いですよ。
Q 今後の夢や目標を教えてください!
結婚、出産後も仕事を続けながら、女性が働きやすい環境づくりをしたいと思っています。
シューマートでも産休や育休を取って復帰する社員が増えてきたので、そういった先輩たちと意見交換しながら会社をより良くできたらと考えています。

社員選択ボタンへ戻る

店長 2010年度入社 金子 拓人

Q これまでのキャリアを教えてください!
店舗スタッフを5年間経験し、昨年の5月から店長を務めています。5年間で3回異動しましたが、それぞれエリアや規模が異なる店舗だったので、地域ごとの特性や店舗運営のノウハウを学ぶことができました。
Q 仕事のやりがいはどんなところに感じますか?
スタッフから信頼されていることが実感できたとき。
私が忙しくしているときに、パートさんから「手が空いたので、この仕事やっておきますね」と声をかけてもらったときは、「良いお店にしたい」という自分の想いがスタッフにも伝わっていると感じることができて、とても嬉しかったです。

努力の結晶が詰まってる!

Q 仕事をする上で心がけていることは?
常に世の中の動向にアンテナを張っておくこと。
靴業界のことだけではなく、政治や経済など、日本や世界の動きを把握することで、自分の引き出しを増やすよう心がけています。
そうすることで、お客様や取引先の方との楽しい会話が生まれ、信頼関係を築くことができると考えています。
Q 学生時代を振り返って今思うことを教えてください!
もっとたくさん本を読んでおけば良かったと思います。
勉強やアルバイトで忙しいかもしれませんが、自由に使える時間は学生時代の方が圧倒的に長いので、ぜひ、時間を見つけてたくさん本を読んでください。
知識が増えるのはもちろん、自分がどんな生き方をしたいか考えるためのヒントがたくさん詰まっていますよ!
Q 入社後の自分自身の変化や成長したと思うところは?
「伝え方」を考えられるようになったと思います。
入社3年目の頃、仕事に慣れて、楽しくなってきた一方で、スタッフとのコミュニケーションが上手くいっていないなと思うようになっていました。
そんなとき、当時の店長から「人に何か伝えるときは、伝え方が大切」ということを教えてもらい、「どんな言葉を使ったら、相手は受け入れやすいだろうか」を考えて話すようになりました。そのときの学びが今の自分に繋がっていると思うので、当時の店長には本当に感謝しています。

インタビューの様子

Q 休日の過ごし方を教えてください!
奥さんと2人でゆっくり過ごすことが多いです。
NHKの連続テレビ小説が好きで、家では録り溜めしたドラマをよく見ます。
家のまわりや近くの公園でウォーキングするのも好きですね。
Q 今後の夢や目標を教えてください!
仕事面では、数字の計算や管理が得意なので、それを活かしながら、本社で店舗のサポートをしたいと思っています。
今の時点では、仕入れや経理に興味がありますが、本社では数字の管理はどの部署でも必要なスキルなので、今のうちから磨いておきたいと思っています。
プライベートでは、家族に慕われるお父さんになりたいです。自分の性格上、怒るということがあまりないので、穏やかだけど、いけないことをしたときはきちんと叱る、そんなお父さんになっていられたらいいなと思います。

社員選択ボタンへ戻る

商品部 スニーカー担当マネージャー 2003年度入社 清水 康弘

Q これまでのキャリアと現在のお仕事について教えてください!
初めての配属店舗として、山梨県の甲府富士見店で3年半、その後、同県の石和店にて1年勤務した後、新潟県の三条須頃店で1年半、店長を務めました。
その後、本社の商品部で子供靴のバイヤーを8年経験し、現在は同部署のスニーカー部門のマネージャーとして、部門全体の運営を管理しています。
Q 仕事のやりがいを教えてください!
自分で企画・開発した商品を、街中でお客様が履いているのを見かけたときですね。
シューマートにおけるバイヤーの業務は、メーカーから商品を仕入れるだけではなく、お客様の声を反映させた自社オリジナル商品の企画開発もその一つとなっています。
そのため、自分が開発に携わった商品を履いている人を見かけたときは、「お客様に選んでもらえる商品を作れた!」ということが実感でき、やりがいを感じます。

商品説明の様子

Q 逆に大変だと思うところは?
仕入れ業務におけるタイムスケジュールの管理です。
靴の仕入れは、商品を発注してからその商品が納品されるまでのタイムラグが長く、有名ブランドの展示会は、実際に商品が入荷する半年~9ヵ月前に行われています。それと同時に、直近の売上対策(売れた商品を補充するための発注など)も行わなければならないため、タイムスケジュールの管理は何年やっていても大変です。
Q 仕事に慣れてきて分かったことを教えてください!
人間、一人では何もできないということです。
自分がどれだけ頑張ったとしても、一人でできることには限界があり、それによる成果も小さなものでしかありません。
チーム全員が同じ目的を持って、同じ目標に向かって行動することで、それが大きなうねりとなり、最大の成果を生むということが仕事を通して分かったことですね。
Q どんな学生時代を過ごしましたか?
大学は経済学部でしたが、商法を専攻しており、流通業や小売業の知識はそこまで深くありませんでした。
ですが、結婚式場でのアルバイトをきっかけに接客の楽しさややりがいを知り、将来は小売業やサービス業に進みたいと考えるようになりました。

インタビューの様子

Q これから入社する後輩をイメージしたとき、
どんな人と働きたいか教えてください!
内に情熱を秘めた人。仕事ばかりにならず、プライベートも充実している人。
シューマートには向上心があれば、どこまでも成長できる環境があるので、後輩にはぜひそれを活かして活躍してもらいたいです。
また、プライベートが充実している人はやはり魅力的だなと思うので、仕事以外にも何か熱中できるものを持っている方と働きたいですね。
Q 後輩へメッセージをお願いします!
シューマートは皆さん一人ひとりの将来をしっかり見つめて導いてくれる会社です。
また、靴の知識だけではなく、足の健康について学べる機会がたくさんあります。
ぜひ一緒に、地域のお客様の足元を支えていきましょう!

社員選択ボタンへ戻る

流通情報部 部長 1999年度入社 栁澤 俊文

Q これまでのキャリアを教えてください!
入社1年目は長野市内の店舗に配属された後、その年の秋に新しくオープンした松本市内の店舗へ異動して約1年半勤務しました。
3年目に本社の流通情報部に異動し、2009年から部長を務め、現在に至ります。
Q お仕事の内容について教えてください!
流通情報部では、仕入販売計画の作成と商品の在庫管理を行っています。流通情報部で「なにを」、「どれくらい」仕入れるか?という計画を立てることで、バイヤーがスムーズに仕入れを行うことができます。また、販売実績を見ながら、バイヤーに補充を依頼したり、店舗に値下げの指示を出したりすることで、在庫をコントロールしています。

笑顔の写真

Q 仕事をする上で心がけていることは?
数値に基づいて判断すること。例えば、流通情報部では「この商品はカッコイイから、まだ値下げしないでおこう」という判断はNGです。あくまでも「データ上で売れているかどうか?」という視点が大切です。
Q 部下との関わりで、意識していることはありますか?
自分で考える時間を与えるようにしています。
1から10まですべてを伝えるよりも、自分で考える時間を持つことで、仕事への関わり方が変わると思っています。
「人にやらされている」のではなく、「自分がやっている」、そういう意識で取り組んでもらえると嬉しいですね。
Q シューマートの魅力を教えてください!
若いうちから、会社の経営に携われるところですね。
実際、私が部長になったのも33歳のときでした。元々、やりたいことを積極的にチャレンジさせてくれる社風ですが、部署のリーダーになってからは、業績に関わる重要な判断も任されているので、それが会社を動かしているという実感に繋がっています。

インタビューの様子

Q 今後の夢や目標を教えてください!
会社としては、全国靴小売業売上高ランキングで5位になること!(現在は6位)
個人としては、オーナーになって自分のお店を持つこと!
就職活動のときに、創業当時の社長から「社員オーナー制度」の話を聞いて以来、オーナーになることを一つの目標にしています。

シューズポスト…株式会社ポスティコーポレーションが発行している靴業界の専門紙
Q 後輩へメッセージをお願いします!
どんなことでもやるからには全力で楽しんでください。それは、仕事においても、遊びにおいても同じです。
楽しむためには、そのことに真剣に向き合って、全力で取り組むことが大切!そうすることで、想像していたよりも、きっと良い結果が得られると思いますよ。
それでは、皆さんと一緒に働ける日を楽しみにしています!

社員選択ボタンへ戻る