スタッフ紹介

営業の仕事とは

弊社各リゾート施設において、体験宿泊にご参加頂いたご夫婦や家族に対して、自社商品ポイント制リゾートサービス「Point Vacation Relo」をご説明&提案致します。
集客や予約等は別部署が行っておりますので、お客様への提案に全力で専念をすることができます。
一組でも多くのお客さまに、「大切な人と過ごすかけがえのない時間」を作って頂くためにご提案してください。

営業のやりがいとは

昨今の日本には「家族“皆で”過ごしていた時間」が減ってきていると思います。私達が幼かった時は、家族皆で旅行に行っていても、進学・就職・結婚等を機に年齢を重ねるごとに、少しずつ家族で過ごす時間は薄れていく。
こんな現状を変えていくべく、私たちは「Point Vacation Relo」を通して、家族の時間を増やすきっかけの場を提供しています。
まだ浸透していないからこそ、この商品の価値に気づき共感して頂いた方からの喜びの声が聞けた時には、私達営業のやりがいを感じることができます!
「はじめは、上手に使えるか不安だったけど、今では、家族でポイントの奪い合いだよ(笑)あの時、会員(オーナー)になって本当によかったよ!」
自分が担当のオーナー様から直接言われた時は、本当に嬉しいものです。

メッセージ

高森さんから一言

大事なのは営業スキルではなく「想い」ではないでしょうか。
ご説明するご家族にどれだけこの商品の価値を伝えられるか、そして「私達も欲しい!」と感じてもらえるかどうか。
あなたの言葉1つひとつで、お客様の心を奮わせていくような営業を一緒にしていきましょう。

フロントコンシェルジュの仕事とは

チェックイン/アウト業務やお部屋へのご案内、フロント宛の受電対応等一般的なホテルや旅館の業務と似ている点はいくつかあります。
ただ、私達が大切にしているのは効率ばかりを意識するのではなく、「その時々で何を求めているのか」をいち早く察知し行動することです。
オーナー様が「○○さん達にまた会いに来るね!」と言って頂けるような接客を目指しています。
接客業の中には「余計な無駄話はせず、お客さまとの会話は必要最低限にしてください」という会社もあると思いますが、私達は「オーナー様との会話をもっと増やしていく」という考えを持っているため、どれだけ長くお話をしても問題ありません。

フロントコンシェルジュのやりがいとは

私達の運営する施設だけではなく、私達「スタッフ自身」もリロバケーションズの“商品”の1つである点です。
「お、宮本さん久し振り!1年振りだねー!」
「○○様、お久しぶりです!お孫さんも大きくなりましたね!」
と、こんな何気ない会話を楽しみに来てくださる方も多いです。
「施設が良いから」という理由でなく、私達1人ひとりがリロバケーションズの付加価値になっているという点にやりがいを感じています!

メッセージ

宮本さんから一言

「やりがい」でもお話しましたが、リロバケーションズはクラブだけが売りではなく、私達1人ひとりが売りであり、私達の接客が商品を作っていると考えています。
私達の接客にマニュアルはありません。一緒にあなたなりの接客であなたのファンを増やしていきましょう!

マーケティングの仕事とは

私たちが携わるのはリロバケーションズが販促活動として行っている”体験宿泊”の集客を行っていくことです。
人の集うイベント会場へ出展を行い、興味を持って立ち寄って下さった方に弊社リゾート施設への体験宿泊をご案内しています。
出店場所は関東圏に限らず、泊りがけの出張で関西圏に行くこともあります。

マーケティングのやりがいとは

私達が集客、そして送客することで営業マンは提案に専念できる。
営業マンの営業活動を支える縁の下の力持ちであり、営業マンと共に会社の成長を担っているポジションという点がやりがいですね。

メッセージ

辻本さんから一言

私たちがお相手するのは50~60代のご夫婦がほとんどです。
「体験宿泊・・・」の説明をしたところで、ちんぷんかんぷんな方もちらほら・・・
その為、ご自分の両親へ説明するようなイメージで分かりやすい話し方を心掛けております。

コールセンターの仕事とは

当日の施設利用中以外のオーナー会員様を全面的にサポートする、ポイントバケーションリロ「オーナーズデスク」の運営を行っています。
宿泊の予約から利用状況に合わせた使い方の相談まで、オーナー様から寄せられる幅広いご相談をお電話で受ける業務です。

コールセンターのやりがいとは

お問い合わせをくださるオーナー会員様は、「ポイントバケーションリロ」の利用にあたり「どうしようかな・・・」と迷っている時もあります。
お電話口で私達はいかにオーナー会員様の心情を察して寄り添ったご対応やご提案ができるかを念頭に置いている為、オーナー会員様からの問い合わせに+αでご提案を行い、オーナー会員様から喜びの声を頂けた時は、私達のオーナーズデスクとしての役目を全う出来ていると実感できます。

メッセージ

大橋さんから一言

受電対応という意味で、私たちの業務は一般的なコールセンターやカスタマーセンターと似ている部分があります。
しかし、私達のサービスは一度使って終わりではなく、通期で使って頂けるサービスです。
例え電話口での対応であっても、私達の名前まで覚えて頂けるような信頼関係を築いていきたいという想いをお持ちの方をお待ちしております!