お客様にとって
「なくてはならない店」を目指して
1935年(昭和10年)、広島の地に「ちから」が誕生しました。
あと十数年で100年を迎えます。
こんなに長きに渡って続けて来られたのは、地元広島の皆様に「昔と変わらぬ味」「品質」「ちからの姿勢」を受け入れていただいたからと思っております。「広島に帰ってきたら食べたい」「広島に帰って来たなぁと感じる」などのありがたいお言葉もいただいています。
ちからの会社理念は、「お客様と私達のより豊かな生活 -経済的にも、精神的にも-」。お客様に喜んでいただき、そして私たち社員も幸せになる・・・そんな会社を目指してきました。
これからもお客様から「あー、美味しかった」と言っていただける「ちから」でありたいと思います。
そんな「ちから」で私達と一緒に100年企業を目指しませんか?